オリーブレポート Vol.5

地方出身の二人に代わってプランナーも奔走。アイディア満載ウエディング

身重の新婦の体調を気遣いながらも、短い期間で笑いあり、涙ありの最高の時間を作り上げられました。
地方出身の二人は、打ち合わせに、たびたび来られるわけではないので、連絡をこまめに取り合い、プランナーだけでできる作業は、積極的にお手伝いさせていただきました。
具体的なご意見や決断力をお持ちだったため、式の流れ、挙式、スタイル、予算などを2,3パターン提案し、決めて頂きました。

会場の雰囲気は、ふんわりとしたお二人のイメージに合わせて、パステル調に統一。お二人と会場が見事に調和した空間ができあがりました。
そんな中で、たくさんの親族や友人などがお祝にかけつけ、これぞ「高知の宴会」というゲストの笑顔が溢れ、皆さまがお二人の幸せな門出を心から祝福されていました。

成功のポイント

キャンドルサービスの代わりは、ドライアイス スモークサービス。
(新郎はドライアイス会社へご勤務)

お見送りギフトはスクラッチカード。当たればラッキー。外れても笑っていただけます。

送迎バスは、お二人の地元のバス会社さんに委託。県外ゲストにはお気持ち代をお渡し。

Wedding DATA

2013.1.19

  • 最高に幸せな一日でした。
    そして、なにより人の温かさを感じることができました。
  • 森野 慶・智春
  • 挙式…会場内神殿
    披露宴…城西館(太陽の間)
    ゲスト…179人