オリーブレポート Vol.3

打ち合わせ1回。メールのやりとりだけでスムーズな準備ができた、県外在住カップルの高知挙式

お二人のお住まいは愛知県ながら、新郎様の故郷である高知で、親族だけの挙式と食事会をご希望されていました。帰省は1回のみで、その他の打ち合わせは全てメールで行いました。帰省中に何をしていただくか、無駄なく行えるように、メールでこまめに打ち合わせをさせていただきました。心配も多かったと思いますが、1回の打ち合わせで大体のことが決まり、とても安心されておりました。

当日、新郎様が「妻のさきです」と、お一人ずつに挨拶をされていたのが印象的で、ご家族の絆を感じられたなごやかな時間となりました。

成功のポイント

メールでのこまめかつ着実なやりとり

挙式の前後にたっぷり写真撮影

鶴が少し苦手だった新婦様のご希望により
色打ち掛けはお花模様

Wedding DATA

2012.10.13

  • 結婚式については準備が少し大変なイベントのような認識で、式を挙げないという選択肢もありました。しかし、一生に一度のことなので、思い切って親族メインの式を挙げることにしました。好みやモチベーションの違いで衝突することもありましたが、挙式後は、「やってよかったね」とお互い言えたことは、一生忘れないと思います。どうもありがとうございました。
  • 西内 しゅんさく・さき
  • 挙式…神前挙式(土佐神社)
    披露宴…希満里
    ゲスト…挙式36人、食事会40人